ここから本文です

高松の木太町にコリア風グルメ家 イベント出店きっかけで実店舗 /香川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)11時3分配信

 高松の木太町に韓国グルメ居酒屋「PUCCOCYU(ぷっこちゅ)」(TEL 087-863-6040)がオープンして2カ月がたった。(高松経済新聞)

 実店舗を持たずにテークアウト販売やイベント出店を中心に営業し、その味が10年前から地域での話題になっていた同店。いつどこで食べられるのか、という声に押されて7月に実店舗を開いた。店舗面積は約30坪、席数は31席。

 店内でも食べられるテークアウトメニューは、たべまい丼(700円)、トンバラ丼(600円)、スルメキムチ丼(420円)、青のりキムチ丼(630円)など。カフェメニューは、デニクロたい焼き、フルーツカキ氷(以上300円)、デニクロ皿パフェ(500円)など。

 ランチメニューは、日替わりプレートランチ(限定20食)、石焼きビビンバ(キムチ・スープ・ドリンク付き)、海鮮ビビンバ(スープ・ドリンク付き、以上1,000円)、本日丼(キムチ・スープ・ドリンク付き、900円)など。居酒屋メニューは、キムチ盛り合わせ、韓国風イカ刺し(以上600円)、サムギョッサル(1,100円、2人前から)、ぷっこちゅサラダ(550円)、チヂミ(600円)など。

 同店副代表の安西文平さんは「いわゆるB級グルメといわれるイベントで人気になったメニューが、どこに行けば食べられるのか?という問い合わせが多く、そうした声に後押しされて実店舗をオープンさせることになった。今でも地元のイベントはもちろん、関西、関東などで出店を重ねているので、遠方の方にも食べていただける機会はある。3年後にはもう1店舗を出店したい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~22時(ランチタイムは11時30分~14時30分、居酒屋タイムは17時~22時)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)11時3分

みんなの経済新聞ネットワーク