ここから本文です

米アップル追徴命令は事実に基づく=欧州委員長

ロイター 9月5日(月)10時4分配信

[杭州(中国) 4日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は4日、米アップル<AAPL.O>への追徴課税をアイルランド政府に命じた判断について、事実と既存のルールに基づいており、米国を狙い撃ちしたものではないと述べた。

欧州連合(EU)の反トラスト当局は、アイルランド政府がアップルに認めた税優遇措置が違法な補助に当たるとして、最大130億ユーロ(145億ドル)を追徴課税するよう命じた。

この判断について、アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は「政治的なたわ言」だと批判。一方、フランスやドイツは判断を支持していた。

最終更新:9月5日(月)10時4分

ロイター