ここから本文です

古舘伊知郎、フジで新レギュラー2本 報道からバラエティーの顔に

シネマトゥデイ 9月5日(月)17時5分配信

 5日、フジテレビが都内で番組改編発表会を開催し、10月よりフリーキャスターの古舘伊知郎をメインに据えたバラエティー番組を2本開始することを発表した。

 古舘がメイン司会者に決定したのは、毎週日曜夕方帯に放送予定の2時間番組「フルタチさん」と、火曜の深夜帯に放送予定の「トーキングフルーツ」。「フルタチさん」は“ひっかかる”ことをテーマに独自の目線で調査、そしてゲストとのトークを繰り広げ、「トーキングフルーツ」はトークバラエティー形式になるという。

 この日出席したフジテレビの宮道治朗編成部長によれば、両番組は「おそらく有機的に連動していくことになる」とのこと。視聴率至上主義では見られないようなキャスティングや企画を展開し、深夜の枠も使うことで「絶対にゴールデンタイムではやらないような、でも視聴者の皆さんの潜在的な欲求に応えられるような」独自の番組を目指しているという。

 また宮道編成部長は古舘と組むことを、古舘が「報道ステーション」を降板する以前から希望していたという。「『報ステ』をいつか卒業されたら一緒にやりたいなと本気で思っていました」と語ると、「独自の番組の力を示すには、センターに立つ人間の説得力を伴った圧倒的な発信力がないとこの時代の視聴者の皆さんに刺さっていかないのではと思っています」と力説。番組は古舘の「おしゃべりモンスター」の要素を存分に押し出したものになるそうだ。(編集部・井本早紀)

「フルタチさん」は毎週日曜19:00~20:54、「トーキングフルーツ」は毎週火曜24:25~24:55にフジテレビ系で放送 10月スタート

最終更新:9月5日(月)17時5分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。