ここから本文です

サッカー選手がユーチューバーに…元スペイン代表MFホアキンがチャンネル開設

GOAL 9月5日(月)0時6分配信

日本ではサッカー選手とユーチューバーは子供が夢見る人気職業となっているが、スペインでそれを両立する選手が現れた。あの元スペイン代表MFホアキン・サンチェスが、『ユーチューブ』で自身のチャンネルを開設したのだ。

ベティスの下部組織出身であるホアキンは、同クラブの象徴としてプレーした後にバレンシア、マラガ、フィオレンティーナと渡り歩き、2015年にベティスに復帰。スペイン代表としては50試合以上に出場しており、同国内では知らない人の方が少ないサイドアタッカーだ。

ホアキンは『ユーチューブ』で“ホアキン公式チャンネル”を開設し、これまでに2本の動画をアップしている。1本目はチャンネル開設のお知らせで、ホアキンは「自分の生活や逸話を語るためにチャンネルを開設した。君たちがしなければいけないのは、チャンネルを登録することだ。これから語っていくことを聞き逃さないためにね」と語っている。

そして2本目は“ホアキンの50のこと”というテーマで、同選手が自身にまつわる50のことを紹介。49個目であれば「1部リーグでプレーするようになって15年目を迎えたね」と語り、50個目では「『ユーチューブ』のチャンネルを持っていることが50個目だ。チャンネル登録をよろしくね」と話している。

4日時点の“ホアキン公式チャンネル”の登録数は、2万706人。“ホアキンの50のこと”では、300件近いコメントが寄せられている。

GOAL

最終更新:9月5日(月)0時6分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]