ここから本文です

空中に絵が描ける3Dペン「3Doodler」に新モデル 金属や木でも絵が描ける

ねとらぼ 9月5日(月)8時10分配信

 ペン先から樹脂を出して立体的な絵が描ける3Dペン「3Doodler」の新モデル「3Doodler Pro」が発売されました。金属などの素材でも絵が描けるのが特徴です。

【調整ダイヤルや液晶ディスプレイを搭載】

 建築家や技術者、デザイナー、芸術家など「クリエイティブのプロ」向けとされる新モデルは幅広い素材に対応。これまでのプラスチック樹脂のフィラメントに加え、金属(ブロンズと銅)、木の繊維、ナイロン、ポリカーボネートのフィラメントで3Dアートを描くことができます。

 スピードや温度を調整できるダイヤル、温度を確認できる液晶ディスプレイを搭載。内蔵のファンで冷却のスピードも操作可能です。

 3Doodler Proは専用Webサイトで249.99ドル(約2万6000円)で販売されています。

最終更新:9月5日(月)11時31分

ねとらぼ