ここから本文です

<山田涼介>“月9”初主演でラブストーリー初挑戦

まんたんウェブ 9/5(月) 20:22配信

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが10月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「カインとアベル」で主演することが4日、分かった。山田さんが月9やフジテレビの連続ドラマで主演するのは初めてで、ラブストーリーにも初挑戦する。山田さんは「“月9”という枠は、視聴者のみなさんの期待も非常に高いと思いますので、プレッシャーはありますが、自分なりのカラーを出し、しっかり演じていきたいと思っています」と意気込み、「『カインとアベル』は、今までの月9にはなかったようなストーリーのドラマですので、そこの面白さや恋愛模様、そして兄との葛藤を魅力的に描けたらと思っています」とコメントしている。

 

 ドラマは、旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルに使用し、ひとりの青年の成長を描くラブストーリー。デベロッパー会社社員の高田優(山田さん)は、成績優秀な兄を寵愛(ちょうあい)する父親の愛情に飢えており、父に認められたいと願う。ある日、優はひとりの女性と最悪な出会い方をするが、徐々に恋愛感情を抱き始める。だが、その女性は兄の恋人だった……というストーリー。脚本は、山田さんが映画初主演を務めた「暗殺教室」の金沢達也さんが務める。

 デベロッパー社員役で、初のスーツ姿も披露するという山田さんは「今までドラマや映画の役で、スーツを着るということがありませんでした。しかも、フジテレビの連ドラ初主演、月9初主演と、初めて尽くしの作品になりますので、自分自身もどういうふうになっていくかまだ想像がつきませんが、“新しい山田涼介”を月9『カインとアベル』で届けたいと思います」と意欲的にコメント。また、「フジテレビのドラマに出ること自体、何年ぶりか分からないほど久しぶりになりますので、とてもワクワクしています」と心境を明かしている。

 同ドラマの羽鳥健一プロデューサーは「山田さんはこれまでテレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)での少年探偵や、最近では映画『暗殺教室』での暗殺の才能を秘めた中学生・潮田渚など、マンガが原作の“少年ヒーロー”的な役柄が多かったですが、それらの作品の中で時折垣間見られた“艶”のある表情やお芝居、ご本人から感じられるグループの不動のセンターとしての存在感、そして、最近特に感じられる、大人の階段を一歩一歩着実に歩まれている様子が、今回の繊細な主人公を演じていただくにはベストマッチだと思い、オファーをさせていただいた次第です」と起用の理由を説明している。

 「カインとアベル」は10月から毎週月曜午後9時放送。

 

最終更新:9/5(月) 20:22

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革