ここから本文です

吉祥寺に札幌スープカレー専門店「路地裏カリィ侍.」 北海道直送野菜使う /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)11時35分配信

 吉祥寺に8月25日、スープカレー専門店「Rojiura Curry SAMURAI.(路地裏カリィ侍.)吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-27-6043)がオープンした。経営はソウルフラワー(北海道札幌市)。(吉祥寺経済新聞)

 同店はスープカレー激戦区である札幌を中心に店舗展開を図っており、吉祥寺店は下北沢、神楽坂に続く都内3店舗目。同社社長の川端昌志さんは「吉祥寺は落ち着いていて、歩いてめぐれる規模感や公園があるところなど、街として魅力を感じた」と出店の経緯を話す。

 店舗面積は34坪で、席数は49席(テラス12席)、小上がり15席。川端さん自身の経験から、子ども連れでもくつろげるように小上がり席を全店に備え、おもちゃや絵本、キッズ用の食器なども完備する。

 コンセプトは「野菜を食べる」。具材の野菜や米は、北海道の契約農家から直送したものを多く使用。玉ネギやニンジン、キャベツなどの野菜を約10時間煮込んだとろみのあるスープに、小さめにカットした野菜を種類豊富にトッピングしている。

 メニューは「チキンと一日分の野菜20品目」(1,480円)、「ひき肉温玉納豆と野菜」(1,280円)など。「レギュラー」「マイルド」「ココナッツ」「マイルドココナッツ」(ココナッツ、マイルドココナッツは100円追加)の4種類のスープから選べる。辛さやライスの量を選択でき、NO RICE(80円引き)も。追加トッピングは「焦がしチーズ」(150円)、「侍.ザンギ」(250円)、「ラムハンバーグ」(200円)など。ドリンクメニューは自家製ヨーグルトから作る「プレーンラッシー」(400円)や「柚子(ゆず)蜜ラッシー」(480円)、北海道限定のクラフトビール「NORTH ISLAND BEER」(スタウトなど6種各880円)などをそろえる。

 「北海道産の白ワインや小樽ビールなど、吉祥寺店はアルコールの品ぞろえが豊富。トッピングの別添えもできるので、お酒を飲みながらのんびり過ごしてもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~22時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)11時35分

みんなの経済新聞ネットワーク