ここから本文です

<少年アシベ>“夢の対決”ゴマちゃんVSネコが実現 東山奈央が「キュ~」のみで感情表現

まんたんウェブ 9/5(月) 20:27配信

 テレビアニメ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」(NHK・Eテレ)で13日に放送される第15話「ゴマちゃんVSネコ」で、ゴマフアザラシのゴマちゃんとネコの対決が描かれる。ゴマちゃん役の声優の東山奈央さんは「キュ~」という声のみで驚き、動揺、苦しみ、悔しさ、決意、喜びなどの感情を表現。ネコとの“壮絶なバトル”を終えた東山さんは「収録が終わるころにはもはや私が酸欠状態で、ゴマちゃんと一緒に戦い抜いた気持ちになれました!」と話している。

【写真特集】ゴマちゃんピンチ 熱演の声優・東山奈央さんの可愛い写真も

 ゴマちゃんはかつて、背中をネコに爪とぎされてしまった痛い経験があり、今回はあらゆる方法で、ネコたちの爪とぎに立ち向かう。第15話は約7分30秒間で、東山さんが演じるゴマちゃんの「キュ~」、佐倉綾音さんや福島亜美さん、古賀葵さんが演じるネコの「ニャ~」のみのせりふが飛び交う“異色”のエピソードになる。

 東山さんはバトルについて「可愛くて、激しいバトルでした!! ゴマちゃんは気持ちよくお昼寝したいだけなのに、あの手この手でネコたちが襲いかかってくるんです。でも、対するネコたちも、ゴマちゃんを傷付けたいわけではなくて爪とぎをしたいだけなんですよね……。必死に逃げようとするゴマちゃんと、悪気なく真顔で迫ってくるネコたちのコントラストがシュールで面白いです(笑い)。両者の譲れない思いがぶつかり合い、火花を散らします!!」とコメント。

 また、見どころを「ゴマちゃんたちにとっては切実で激しいバトルなのですが、やっぱり平和だな~と思える少年アシベらしいエピソードになっています! ゴマちゃんが安心してお昼寝ができるように、アシベたちと一緒に次はどんな方法がいいかな?と考えながら、皆さんもテレビの前で応援してあげてくださいっ!」とコメントしている。

 「少年アシベ」は、ゴマフアザラシの赤ちゃん・ゴマちゃんと、飼い主の少年・芦屋アシベの日常を描いた森下裕美さんのギャグマンガ。1988年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載がスタートし、91年にアニメ化された。新作アニメ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」は、NHK・Eテレの「天才てれびくん」のアニメ枠で毎週火曜午後6時45分に放送中。

最終更新:9/10(土) 23:10

まんたんウェブ