ここから本文です

レトリーバー犬を10日ぶり救出、伊中部地震のがれき下から

ロイター 9月5日(月)10時27分配信

[ローマ 3日 ロイター] - イタリア中部で発生したマグニチュード(M)6.2の地震で大きな被害を受けたアマトリーチェで2日、がれきの下からゴールデンレトリーバーの「ロメオ」が10日ぶりに救出された。

消防当局が公開したビデオによると、隊員が倒壊した建物のがれきの中からロメオを救出。消防隊員が足を検査したり、なでられたりするとき以外は、しっぽを振って走り回るという元気ぶりだった。当局者はロイターに、ロメオの健康状態は良好だと語った。

被災地では先日も、倒壊家屋のがれきからネコが救出されている

最終更新:9月5日(月)10時27分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。