ここから本文です

松山ケンイチ、菜々緒入浴シーン時の愛息子のリアクション明かす

cinemacafe.net 9月5日(月)19時38分配信

新感覚盗賊エンターテインメントのシリーズ第2弾WOWOW「連続ドラマW ふたがしら2」の第1話完成試写会が5日(月)都内で行われ、主演の松山ケンイチ、早乙女太一、共演の成宮寛貴、菜々緒、入江悠監督が出席した。

【写真】「連続ドラマW ふたがしら2」第1話完成試写会の様子

漫画家オノ・ナツメによる原作コミックをベースに、明るく豪快な弁蔵(松山さん)と頭脳明晰でクールな宗次(早乙女さん)が「脅さず殺さず、汚え金を根こそぎいただく」をモットーに、巧妙な駆け引きと騙し合いの中で鮮やかに盗みを働いていく痛快時代劇。シリーズ第2弾となる今回は、盗賊一味「壱師」を築いた弁蔵と宗次が、江戸の頂点を目指していく姿をオリジナルストーリーで描く。

続編を熱望していた松山さんは「前作後に弁蔵と宗次がどうなっていくのかを体験したくて続編制作を言い続けていたので、製作陣の方々には感謝してもしきれないくらい感謝している」とシリーズ第2弾のお披露目に思いもひとしお。さらに松山さんは、入江監督が「スケール感の大きさが挑戦だった」と前作超えを強調すると「菜々緒ちゃんのシーンは相当力を入れている。特にお風呂場のシーン。昨日子どもと一緒にゲームをしながら見ていたら、お風呂場のシーンで子どもも釘付けになっていました。それくらい力が入っています」と愛息子のリアクションを交えてパワーアップぶりをアピールした。

その菜々緒さんはドラマ撮影中にキャスト陣と「一番足が高く上がるのは誰か」という話題で盛り上がったとふり返り「それをやったときに、早乙女さんが一番足が硬くて上がらず、あまりにも硬くて皆でゲラゲラ笑った」と証言。それに松山さんが「足が下がるのが早くてナイフのような前蹴りだった。あれは絶対に何かが切れる」と付け足すと、成宮さんも「あんなに立ち回りしているのに…」と不思議そう。当の早乙女さんは、菜々緒さんから「皆さんが想像している以上に上がらない」とダメ押しされると、無言で天を仰いでいた。

WOWOW「連続ドラマW ふたがしら2」は、9月17日(土)22:00より放送開始。

最終更新:9月5日(月)19時38分

cinemacafe.net