ここから本文です

洋央紀凱旋勝利でトップ取り再発進

東スポWeb 9月5日(月)16時45分配信

<新日本4日・桑名大会>三重・桑名出身の後藤洋央紀(37)はメーンの6人タッグ戦で凱旋勝利を飾った。バレットクラブのチェーズ・オーエンズを必殺のGTR(変型首砕き)で葬り故郷に錦。春の「NEW JAPAN CUP」に続きG1でも準優勝と“シルバーコレクター”になっているが「(足首の)ケガさえなければ絶対勝っていた」と豪語。トップ取りに向け、再スタートを切った。

最終更新:9月5日(月)16時45分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。