ここから本文です

遠藤航が明かすハリル監督の予想とキャプテン長谷部の気配り/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月5日(月)5時45分配信

日本代表は9月4日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選第2戦のタイ戦(同6日)へ向けて現地で調整を行った。取材に応じた遠藤航は、キャプテンの長谷部誠が立て直しに向けてチームメートたちに声掛けを行っていると明かした。

日本代表は1日に行われたUAE戦に1−2で敗れた。初戦を落としたことで、タイ戦では勝ち点3以外が許されない状況となっている。

練習の雰囲気を問われると、「(敗戦から)切り替わってると思いますし、選手も負けて切り替えていこうって話はしました。練習の雰囲気も緊張感がある。もう1回やっていこうって雰囲気はできていると思います」と話し、UAE戦の影響がないと強調。

チームの輪の中心にいるのが長谷部だといい、「意図的にチーム全体に声をかけているかなって印象はあります」と明かした。

U-23代表時代に対戦したことのあるタイの印象について、「身長は高くないですけど、フィジカル的にタイトに来れる選手がいたり、走れる選手がいたり、結構身体能力の高さを使いながらサッカーを進めていく印象がある」とコメント。

続けて「基本的にはブロックを敷きながら守備をしてくるのかなと思います。でも監督の予想では、相手はホームだし、立ち上がりは前からくるんじゃないかって話はありました。そういう準備と、ブロックを敷いた時の攻撃への関わり方とか、その辺りの準備は両方やっておくべきかなと思います」と、様々なパターンを予想し、対策を立てて試合へ臨んでいくと話している。

ロシアW杯アジア最終予選の日本代表対タイ代表は6日、タイの首都バンコクにあるラジャマンガラ・スタジアムで開催される。キックオフ予定時刻は日本時間21時15分。

GOAL

最終更新:9月5日(月)5時45分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報