ここから本文です

<スタースカウト総選挙>グランプリに“奇跡のくびれ”18歳女子大生の秋山未有さん 2万3000人の頂点に

まんたんウェブ 9月5日(月)22時23分配信

 新たなスターを発掘する国内最大級のオーディションイベント「スタースカウト総選挙」(スタ選)が4日、大阪市浪速区の「Zeppなんば大阪」で開かれ、2万3652人の応募者の中から、大阪府出身の龍谷大1年生・秋山未有(みゆ)さん(18)がグランプリに選ばれた。身長168センチ、B78、W58、H84センチという見事なモデル体形で、“奇跡のくびれ”と評された秋山さんは、「あと6日で19歳。誕生日プレゼントにしては大きすぎます」と喜びを語り、賞金で「奨学金を返します!」と堅実な一面をのぞかせた。

【写真特集】“奇跡のくびれ”で2万3000人の頂点 美脚も!

 スタ選には、6~35歳の男女2万3653人が応募。事前のウェブ投票で選ばれたファイナリスト300人が、最終選考のステージに立ち、大手芸能プロダクションの担当者や、有名女性誌の編集長らによる審査を経て、グランプリに輝けば、テレビ番組への出演や雑誌デビュー、有名コレクションへの出場権を得られるほか、年収1000万円が保証される。

 ウェブ投票グランプリとミスユニバース特別賞も受賞し、3冠を勝ち取った秋山さんは、これまでに本格的なモデル活動をした経験はないが、高校2年の時に、ダンス・演技・歌唱力で勝ち抜きデビューを目指す素人参加型のテレビ番組に出演したことがある。その時は途中で敗退したが、負けず嫌いの性格で、それ以来「誰にも負けたくない」と強く思うようになり、今回応募したという。「スタ選で自分を知ってくれた人たちに、もっと好きになってもらい、ファンが増えるように頑張りたい」と抱負を語った。

 イベントは、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんと、モデルの杉山佳那恵さんがメインMCを務め、ゲストに、ハジ→さんや歌手の三戸なつめさん、モデルの池田美優さんらが駆け付けたほか、タレントのゆりやんレトリィバァさんらが出演。また、同イベントを番組で応援している読売テレビ「カラットアゲアゲ」から、タレントの友近さんらもビデオメッセージを寄せるなど、会場を盛り上げた。

最終更新:9月5日(月)22時26分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。