ここから本文です

巨人“無抵抗”4連敗で10戦9敗…マイコラス連勝も「14」でストップ

デイリースポーツ 9月5日(月)6時4分配信

 「巨人3-5中日」(4日、東京ドーム)

 連勝男を投入しても泥沼を抜け出せない。巨人先発のマイルズ・マイコラス投手が7回2/3を4失点で今季初黒星。昨季から続いた連勝記録は14でストップした。逆転負けでチームは4連敗。高橋監督は「何かを変えて勝てるとかそういう問題じゃない」と語気を強めた。

 七回まで二塁すら踏ませない好投だったが、3点リードの八回、先頭平田を村田の失策で出塁させたのをきっかけに4失点。「状態は良かった…」と声を絞り出した。

 ミスも響いた。2番手・マシソンは八回2死二、三塁でエルナンデスに左前打を浴び、三走・野本が生還。二走の大島は本塁でアウトにできるタイミングだったが捕手・小林誠が送球をはじき、痛い勝ち越し点を許した。

 広島のマジック点灯後は1勝9敗。日曜日では異例の老川オーナーの訪問もあったが、期待に応えられなかった。「(悪い流れを)全員で止めるって気持ちをもっと持たなあかん」と村田ヘッドコーチ。6日からの阪神戦で息を吹き返すしかない。

最終更新:9月5日(月)7時30分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報