ここから本文です

ロッテ伊東監督が来季も続投 2年連続Aクラス確定的で手腕を評価

デイリースポーツ 9/5(月) 6:04配信

 ロッテ・山室晋也球団社長は4日、伊東勤監督(54)に来季続投を要請する考えを明かした。「そう考えていい」と話したもので、韓国滞在中の重光昭夫オーナー代行の了承を得て、早ければ今月中にも正式発表される。伊東監督は就任4年目で、今季は1年契約を結んでいた。

 山室社長は「総合的に判断した。球団内でも同じ意見だと思います」と伊東監督の手腕を高く評価。昨季の3位に続き、今季も3位をほぼ確定的にしており、2年連続Aクラスは31年ぶりとなる。

 就任時から新陳代謝を図り、今季は平沢、田村ら若手を積極的に起用し、将来を見据えたチーム作りに取り組んでいる。

 またこの日、主催10試合を残した3日の西武戦で昨年の観客動員数を超えたことが発表された。さらなる実力と人気を求めて、伊東監督が来季5年目の指揮を執る。

最終更新:9/5(月) 7:40

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革