ここから本文です

白星で初陣飾ったアラダイス 「我々が試合を支配した」

GOAL 9月5日(月)6時41分配信

イングランド代表は4日、ワールドカップ(W杯)欧州予選でスロバキアと対戦し、1-0で勝利した。サム・アラダイス監督は、結果だけでなく、内容にも満足している。

アラダイス監督の初陣となったスロバキア戦。決勝ゴールが決まったのは、後半アディショナルタイムのことだった。それでも指揮官は妥当な結果と考えており、試合後にこのように話している。

「今日は、我々が試合を支配した。特に後半はとても良かったね。今日は結果を喜ぶことができるが、パフォーマンスについてもそうすることができる」

スロバキアは57分にDFマルティン・シュクルテルが退場となった。

「難しい試合だったが、相手が数的不利になってこちらはプレッシャーを増した。それで流れが変わったね。勝たなければいけなかったんだ」

「内容にふさわしい結果を手にすることができた。ゴールが決まったのは最後だとしてもね。今日は勝ったことが重要だったんだ」

GOAL

最終更新:9月5日(月)6時41分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。