ここから本文です

<三太郎>三太郎の出会いのエピソードが明らかに 子供時代の桃太郎役は……

まんたんウェブ 9月6日(火)0時0分配信

 俳優の松田翔太さんが桃太郎役、桐谷健太さんが浦島太郎役、濱田岳さんが金太郎役で出演しているauのテレビCM「三太郎」シリーズの最新作「三太郎の出会い」編が6日、公開された。3人が幼少期に出会ったエピソードが描かれており、人気子役の寺田心君が桃太郎の子供時代を演じており、同日から放送が始まった。

【動画】三太郎の幼少期の姿が公開 感動のエピソード

 CMは、冒頭で桃太郎(松田さん)が幼少期を回想。子供たちに囲まれてからかわれている子供時代の桃太郎(心君)が泣きながら耐えているところに、子供の金太郎と浦島太郎が助けに駆けつける。桃太郎に手を差し伸べ、浦島太郎は「これ、友達のしるし」と貝殻を、金太郎はどんぐりを渡してじゃれ合う……という内容。

 大人になった桃太郎が“友達のしるし”を見つめながら、幼少期を思い出して「気づいたらずっと一緒にいるんだよな……」とつぶやくと、そこへ浦島太郎(桐谷さん)と金太郎(濱田さん)が「桃ちゃん!」「あーそぼ!」とやってくるというストーリー。松田さんの「僕たちは、ずっとずっとずっと一緒だ」などのナレーションも挿入されている。

 「三太郎」シリーズは、松田さんらが演じる“三太郎”に、菜々緒さん演じる「乙ちゃん」こと乙姫や、有村架純さん演じる「かぐちゃん」ことかぐや姫、菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」こと鬼らが加わったコミカルなストーリーが人気を集めている。

最終更新:9月6日(火)0時19分

まんたんウェブ