ここから本文です

北朝鮮 弾道ミサイル3発発射=建国記念日控え

聯合ニュース 9/5(月) 13:16配信

【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は5日、北朝鮮が同日午後12時14分ごろ、南西部の黄海北道・黄州から東海上に向け、弾道ミサイル3発を発射したと明らかにした。

 北朝鮮が弾道ミサイルを発射したのは先月24日の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験以来。ミサイル種類については分析しているという。

 韓国軍当局は、北朝鮮が建国記念日である9月9日を前に武力挑発に乗り出す可能性が高いとみて、動向を注視してきた。北朝鮮は2014年にも建国記念日を前に短距離ミサイルを発射している。

 今回のミサイル発射は、中国・杭州で開かれたいる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせたものだとする見方が出ている。また、4日から施行された韓国の北朝鮮人権法に対する反発の側面もあるとみられる。

最終更新:9/5(月) 15:05

聯合ニュース