ここから本文です

グーグル、地域活性化プロジェクト「Field Hack TONO」開催

アスキー 9月5日(月)15時39分配信

グーグルは9月5日、同社が運営する地域活性化プロジェクトを応援するプラットフォーム「イノベーション東北」で情報科学芸術大学院大学と協力し、プロジェクト「Field Hack TONO」を開催すると発表した。

 グーグルは9月5日、同社が運営する地域活性化プロジェクトを応援するプラットフォーム「イノベーション東北」で情報科学芸術大学院大学と協力し、プロジェクト「Field Hack TONO」を開催すると発表した。
 
 Field Hackは全国のエンジニア、デザイナーや、プロジェクト マネージャーなどがチームとなり、地域で設けられるテーマにテクノロジーで挑むプロジェクトだ。第1回の女川に続き、今回は遠野市で開催することとなった。
 
 遠野市ではさまざまな領域で活動するクリエイターや起業家、 最先端技術と知見をもった企業と、地域資源や人材がつながる動きが生まれているという。そこで、Next Commons Labの協力のもと5つのHACKテーマを設定し、テクノロジーとチームワークでさらなる可能性を生み出していくプロジェクトを行なうという。
 
 同プロジェクトは11月4日から11月20日までの期間に開催予定。また、説明会も開催予定だ。9月12日に名古屋市で、9月15日、21日に東京都で開催する。
 
 イノベーション東北の特設サイトの応募フォームで参加者を募集している。募集期間は9月26日正午まで。定員は最大10チームで、応募フォームに記載のスキルなどを確認したうえで主催者が選考し、10月3日までにその結果を連絡する。
 
 
文● 田沢

最終更新:9月5日(月)15時39分

アスキー