ここから本文です

ロンドン五輪銅・清水がKOデビュー 韓国王者を圧倒

デイリースポーツ 9月5日(月)6時4分配信

 「ボクシング・6回戦」(4日、スカイアリーナ座間)

 ロンドン五輪銅メダリストの清水聡(30)=大橋=は3度のダウンを奪って韓国フェザー級王者を圧倒し、5回KOでプロデビュー戦を豪快に飾った。

 「バチッ!!」と派手な音が響き左ボディが相手にめり込んだ。苦痛に倒れ込んだ相手にタオルが投入。元五輪戦士は右手を突き上げてプロ1勝に浸った。

 1回はカウンターで左フック、2回は右を合わせダウンを奪う技術はやはりモノが違う。見守ったロンドン五輪金メダリスト村田諒太(帝拳)に「僕らはメダルを取ったアマの顔。『頑張ろう村田』」と呼びかけた。

 村田より早く「2年以内」の世界王者が目標。「世界王者になってベルトをなくさないこと。メダルはなくしたので」と会場を爆笑させるトーク力は早や村田超え!?だった。

最終更新:9月5日(月)7時32分

デイリースポーツ