ここから本文です

<境界のRINNE>新キャラ声優に釘宮理恵 沫悟のクラスメート・杏珠に

まんたんウェブ 9月6日(火)12時10分配信

 高橋留美子さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「境界のRINNE」(NHK・Eテレ)に声優として釘宮理恵さんが出演することが6日、分かった。沫悟(まつご)のクラスメートの杏珠(あんじゅ)を演じる。杏珠は17日放送の第49話から登場する。

【写真特集】「境界のRINNE」 石川界人、三森すずこらキャストがずらり Pileも

 釘宮さんは「大好きな高橋留美子先生の作品への出演ということで、決まった時にはとてもうれしく、頑張ろうと思いました! 杏珠は『るーみっくわーるど』特有の、なんとも表現しえない独特な個性と世界観を持ったキャラクターなので、せりふごとに楽しんで演じさせていただいています! 出番はもうすぐなので、ぜひお楽しみに……!」とコメントを寄せている。

 「境界のRINNE」は、2009年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のマンガが原作。幼い頃から幽霊が見える女子高生・真宮桜や、祖母が死神で祖父が人間の六道りんねが、怪奇現象を解決していく姿を描いている。

 テレビアニメ第1シリーズが15年4~9月に放送され、現在は第2シリーズ。石川界人さんがりんねを演じているほか、声優として井上麻里奈さんや生天目仁美さん、山口勝平さんらが出演している。NHK・Eテレで毎週土曜午後5時半に放送中。

最終更新:9月6日(火)12時10分

まんたんウェブ