ここから本文です

有働アナ、財布忘れてリオへ 柳澤解説員が暴露

デイリースポーツ 9/5(月) 9:58配信

 NHKの有働由美子アナウンサーがリオデジャネイロパラリンピック取材のため、5日の同局「あさイチ」をお休みした。司会の井ノ原快彦と、柳澤秀夫解説委員の2人でオープニングを務めたが、柳澤解説委員が、有働アナが財布を忘れてリオへ出発したと暴露した。

 井ノ原は「有働さんはパラリンピックの開会式の司会をされるということで、リオに行っちゃったんです」と説明すると、柳澤解説員が「財布忘れたらしいよ」とコメント。井ノ原も「忘れたらしいですね。でも仕事だからなんとかなるでしょう」と、心配する様子はなし。

 そんな2人へ、4日にリオに到着したという有働アナからFAXが。「日系ブラジル人の方に『見てます。朝ドラと朝イチ』といわれ、まあまあ人気者です。私が居なくてもしっかり朝ドラ受けしてください。地球の裏側から見ています」といったメッセージが読み上げられたが、「お金なくてもメールぐらいは送れるからね」と、井ノ原も苦笑いだった。

最終更新:9/5(月) 10:07

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]