ここから本文です

神楽坂の生ハムとワインの店が3周年 一夜限定で記念イベント /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)15時15分配信

 神楽坂の生ハムとワインの店「GUSTAVO(グスタヴォ) 神楽坂店」(新宿区神楽坂3、TEL 03-6228-1073)で9月20日、3周年記念イベント「フリウリナイト」が開催される。(市ケ谷経済新聞)

 同店は、イタリアの生ハムメーカー・プリンチペ社とワインメーカー・ゾーニン社の共同出資によって2008年に日本橋人形町に1号店をオープン。サンダニエーレ産プロシュートやイタリア各地の生ハム、サラミなどとワインを提供する店として人気を集め、2013年9月に2号店となる神楽坂店をオープンした。

 当日は、赤・白・スパークリングを合わせた全11種類のワインと14カ月熟成のプロシュートやサラミ、ハム類、香味野菜と豚肉を煮込んだフリウリ州の郷土料理「カルダイア」、ピザ、パスタ、前菜などのフード類を立食ブッフェスタイルで提供。ワインや生ハムなどが当たるゲームなども企画しているという。

 「イタリアの食文化を広めてほしいというプリンチペ社とゾーニン社の思いを3年間でお客さまに伝えてきた。4年目は初心に帰り、サンダニエーレの良さをもっともっと知っていただけるよう努めていきたい」と店長の岩井雅之さん。「(今回のイベントは)常連のお客さまやお世話になっている方、この店に携わってくださっているすべての方に感謝の気持ちを込めて企画した」と話し、「席に限りがあるので事前予約をお勧めしている」とも。

 開催時間は19時~22時。参加費は3,000円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)15時15分

みんなの経済新聞ネットワーク