ここから本文です

LUNA SEAのINORANがタッグを組んだヘッドホン。「MASTER&DYNAMIC」ってどんなメーカー?

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月5日(月)21時7分配信

ロックバンド・LUNA SEAのギタリストINORANが、ヘッドホンメーカー「MASTER&DYNAMIC」のブランドイメージキャラクターに起用されました。

【詳細】他の写真はこちら

同社が掲げる“革新的なサウンドと創造力の融合”というコンセプトに、INORANの妥協を許さないサウンドに対する姿勢や音楽センス、ファッション性などクリエイティブで芸術的なイメージが高くマッチし、今回のブランドイメージキャラクター起用となったそうです。

「MASTER&DYNAMIC」は、高音質とデザイン性を兼ね揃えたプレミアムなヘッドホンで知られるアメリカのブランド。ニューヨークの地下鉄で外国人が使っているようなカッコいいデザインが特長です。もちろんデザインだけでなく、製品の材質・音質にもこだわりが満載で、価格もなかなかお高め。

イメージビジュアルでも掲載されている上位モデル『MW60』

イメージビジュアルでもINORANが着けているモデルが、7月に発売されたBluetoothワイヤレスヘッドホン『MW60』(実勢価格:6万6600円)。剛性の高いアルミ素材を採用したイヤーカップ、プレミアムレザーを採用したヘッドバンドとイヤーカップが特長です。Bluetoothはver.4.1/apt-Xに対応しており、対応機器であればより高音質再生が可能。バッテリー駆動は連続16時間を実現しています。



▲『MW60』SILVER/BROWN

 

▲『MW60』GUNMETAL/BLACK

有線タイプの新製品もオシャレ!
また新たに、オーバーイヤーヘッドホン『MH40』(実勢価格:5万5500円)とオンイヤーヘッドホン『MH30』(実勢価格:4万4400円)にそれぞれ新たなバリエーション「SILVER/WHITE」と「GUNMETAL/ALCANTARA」が追加されました。値段もプレミアムですが、高級ヘッドホンとしてただ音だけを追求したぞ!というだけでない、アメリカらしい見た目にこだわったデザイン的な遊びもあり、持っていると自慢できそうなモデルです。

 
▲『MH40』「SILVER/WHITE」「GUNMETAL/ALCANTARA」

「SILVER/WHITE」はイヤーパッドに柔らかく肌触りのいいラムスキンを使用し、長時間使用していても快適なリスニング環境を実現。「GUNMETAL/ALCANTARA」は、高級車のシートにも使われる人口スエード生地“アルカンターラ”をヘッドバンドの裏表やイヤーパッド、イヤーカップ表面(『MH40』のみ)に採用。ラグジュアリーな質感でありながら耐久性と通気性の高さが特徴で、こちらも快適な装着感で音楽を楽しめます。

 
▲『MH30』「SILVER/WHITE」「GUNMETAL/ALCANTARA」

『MH30』は『MH40』より一回り小さいタイプ。『MH40』は耳を覆うようにイヤーカップがあるところ、『MH30』は耳の上に乗せるイメージで、折りたたみが可能になっているので持ち運びに便利です。また、左右どちらにも脱着できる片出しケーブルにより、断線してもケーブル交換で対応可能。絡みにくい強度の高いWoven(織布)ケーブルを使用しているのもポイント。

INORANのツアー会場でも展開される!
今後Webサイトや、オーディオ専門店・家電量販店の店頭ポスターなどでINORANのキーイメージを使用したプロモーションが展開されるとのこと。また、現在開催中のINORANのライブツアーでは各会場のミニブース出展により「MASTER&DYNAMIC」製品の展示や視聴、POPなどの展開を実施。これから目にする機会が増えそうですね。

文/かたよせゆうた(And-Fabfactory)

関連サイト
米国ヘッドホンブランド“MASTER & DYNAMIC”のイメージキャラクターに LUNA SEAのギタリスト「INORAN」起用のお知らせ(プレスリリース)
MASTER&DYNAMICのWebサイト(英語)

関連記事
日本初上陸のマーシャル製ヘッドホン、期間限定ショップで展示販売開始

最終更新:9月5日(月)21時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)