ここから本文です

大阪マリオット都ホテルで秋季限定「絞りたてモンブラン」 抹茶とのセットも /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)15時30分配信

 大阪マリオット都ホテル(大阪市阿倍野区、あべのハルカス)の「LOUNGE PLUS(ラウンジプラス)」が9月1日、秋季限定のスイーツ「絞りたてモンブラン」の提供を始めた。(あべの経済新聞)

絞りたてモンブラン

 オーダーが入ってからパスタマシンを使ってマロンクリームを絞るモンブラン「ヴェルミセル」(極細のパスタの意)、クリの蜂蜜を使ったアイス、イタリア北部ピエモンテ州のマローニのコンフィのマロン3種が載るプレート「アシェット マロン」(ドリンク付き、2,000円)を昨年に続き提供。ドリンクはコーヒー、エスプレッソ、紅茶から選べる。

 今年は、同プレートと抹茶がセットになった「アシェット マロン アヴェック レ テ ヴェール」(2,200円)も新たに用意する。

 ペストリー料理長の赤崎哲朗さんは「和(抹茶)とのマリアージュはぜひ味わってほしい。洋菓子のモンブランが和菓子かと思うほど」と話す。

 営業時間は11時~22時(土曜・日曜・祝日は10時から)。アシェット マロンの提供時間は13時~17時。11月30日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)15時30分

みんなの経済新聞ネットワーク