ここから本文です

はるな愛、デート中は「賢示」と呼びかけないで!ファンへお願い

デイリースポーツ 9月5日(月)11時21分配信

 タレントのはるな愛(44)が5日、日本テレビ系「PON!」に生出演し、21歳年下の一般男性との半同棲生活の様子を明かした。はるなは友人の食事会で現在の彼氏と出会い、現在は交際5カ月目だという。

 和服姿で登場したはるなは、終始笑顔がこぼれっぱなしで、幸せオーラが爆発。相手は21歳年下だが、「年の差は感じない」とキッパリ。デートでもすべて彼がお金をだしてくれるといい、「年下だけと年上みたいな感じ。男気がすごい」と話した。

 番組では、外でのデートの様子の写真もアップ。「デートはいっぱいしている。バレるけど、悪いことをしている訳じゃないし、そのままでいく」と、屋外デートも楽しんでいる。ただデート中、ファンや一般の人たちから「愛ちゃん」と声をかけられるのは構わないが、本名である「賢示」と呼びかけられることは「やめてほしい。デートなので察して欲しい」と訴えた。

 2人でいるときは絶対に男の部分は出さないといい、「今は1時間でも時間があると買い物して食事の仕込みをする」と、彼のために食事もできる限り用意しているという。彼の好きなところは「誠実なところ」と、終始笑顔を振りまいていた。

最終更新:9月5日(月)11時25分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。