ここから本文です

北朝鮮、日本海にミサイル3発発射=G20での韓中首脳会談を牽制か

WoW!Korea 9月5日(月)14時10分配信

北朝鮮が5日、日本海(東海)に向けて弾道ミサイル3発を発射した。

 韓国・合同参謀本部はこの日、「北朝鮮は5日昼12時14分ごろ、黄海北道黄州(ファンヘブクド・ファンジュ)一帯から東海(日本海)上に弾道ミサイル3発を発射した」と明かした。

 北朝鮮はこれを前に、先月3日にもノドンミサイルと推定される弾道ミサイル2発を発射し、同月24日には潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を発射していた。

 合同参謀本部は、この日北朝鮮が使用した弾道ミサイルの機種や飛距離について「現在、分析をおこなっている」と説明した。

 一方、北朝鮮がこの日弾道ミサイルを発射した背景には、いくつかの要因が考えられている。

 まず、数日後に迫る北朝鮮の政権樹立記念日=9.9節を記念する側面があるとの観測だ。さらに、20か国(G20)首脳会議出席のため中国を訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領がこの日、習近平国家主席と韓中首脳会談をおこない、北朝鮮の核問題に議論したことを受け、これを牽制する側面もあると分析されている。

最終更新:9月5日(月)14時10分

WoW!Korea