ここから本文です

東野、裏かぶり解消で「ワイドナ」が「B面」と一本化

デイリースポーツ 9月5日(月)12時2分配信

 フジテレビが5日、都内で10月改編についての会見を開いた。ダウンタウンの松本人志、東野幸治らが出演する日曜日朝の人気番組「ワイドナショー」が「ワイドナB面」との二本立てから「ワイドナショー」で一本化されることになった。

【写真】フジ「27時間テレビ」に休止のススメを説いた松本人志

 従来は午前10時から10時55分までが「ワイドナショー」、その後11時15分まで「ワイドナB面」として放送されていた。「ワイドナショー」は社会的に話題になった出来事について松本ら出演者が意見を述べる。「ワイドナB面」は視聴者のリクエストを受けて前園真聖が取材したVTRを放送したり、日常生活により近い話題を扱ったりしていた。

 「-B面」に入ると、出演陣から東野が姿を消し、佐々木恭子アナが司会を担当していた。実は東野は日本テレビ系で放送されていた「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…」に出演しており、いわゆる出演者の“裏かぶり”問題が発生していた。同じタイミングで「ワイドナショー」も「-B面」に切り替わっていた。

 「東野・岡村の旅猿-」は10月から深夜帯に枠移動するため“裏かぶり”は解消。「ワイドナショー」として通して放送できるようになった。宮道治朗編成部長は「そうです」と認め、司会の東野も全編を通じて「あたまから最後まで」出演できるようになったと語った。

最終更新:9月5日(月)15時4分

デイリースポーツ