ここから本文です

松山・花園町で動物保護に関する講演会 「人とペットの良い関係」テーマに /愛媛

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)16時17分配信

 松山にある河原学園河原医療大学校(松山市花園町3)で9月18日、動物保護に関する講演会が開催される。(松山経済新聞)

 主催は「一般社団法人愛媛県開業獣医師会 VET'S-えひめ」。「これからの日本、人とペットの良い関係 2016。」と題し、当日は保護動物アドバイザーやシェルターコンサルトとして活動する西山ゆうこさんを講師に招く。西山さんは1990年に渡米し、地域の日本人や日系人、米国人にプライマリー獣医療を提供。コミュニティーに密着した質の高い診療体制が評価され、現在は拠点を東京に移し、ペットの不妊去勢手術、特に早期不妊去勢手術に関して、日本での普及に高く貢献している。

 同講演会では、20年以上動物福祉問題や動物虐待問題に積極的に取り組んできた中で西山さんが感じたこと、これからの動物保護やシェルターの方向性、多頭飼育の崩壊や高齢化社会、震災に向けて飼い主としてできる準備や対策などについて講演する。

 開催時間は10時~12時30分(開場9時30分)。料金は、獣医師=1,000円、一般・学生・獣医師以外の動物業界関係者(動物看護師・トリマー・トレーナー等)=無料。定員100人。定員になり次第、締め切り。現在申し込みを受け付けている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)16時20分

みんなの経済新聞ネットワーク