ここから本文です

シンガポール首相がテレビ出演、「体調は大丈夫」と説明

ロイター 9月5日(月)13時26分配信

[シンガポール 4日 ロイター] - 体調不良のため8月21日の独立記念集会の演説を一時中断したシンガポールのリー・シェンロン首相(64)は、それ以来初めてのテレビ出演となるインタビューで、「体調は大丈夫」と語った。

地元テレビ局のチャンネル5で、4日に放映された。

首相は、医師団の診断は失神の形態としては最も一般的な「血管迷走神経性失神」だったと説明した。この症状は通常無害で、治療は不要という。

首相は「大丈夫だ。当日と翌日の夜、医師団が極めて精密に検査を行い、考えられる原因をすべて検証した。健康を害してはいないが1週間休暇を取り、現在は仕事に戻っている」と述べた。

現在首相は、中国・杭州で行われている20カ国・ 地域(G20)首脳会議に出席している。

最終更新:9月5日(月)13時26分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。