ここから本文です

フジ「みんなのニュース」1時間縮小 BS、CS、配信とのコラボ企画検討

デイリースポーツ 9月5日(月)12時15分配信

 フジテレビが5日、都内で10月改編についての会見を開いた。平日午後3時50分から午後7時で放送されていた「みんなのニュース」が午後4時50分開始に縮小。午後3時50分からの1時間は「メディアミックスα」として過去の名作ドラマの配信や、必要に応じた報道特別番組を放送する。

 午後3時50分からの枠は、15年3月までは「ドラマチックα」として、ドラマの再放送が編成されていた。生放送化によるライブ感を重視する、という方針のもと、「直撃LIVE グッディ!」、「みんなのニュース」が始まったという経緯がある。

 フジテレビはこの春の改編で「平日15時間を生放送」という生放送番組を朝から夕方まで通す編成をし話題になった。今回、その一部が改編されることになったが、宮道治朗編成部長は「その精神は変わらない」と明言。ネット配信している「ホウドウキョク」を生かして、必要があれば地上波との内容を入れ替えることで対応するとした。

 宮道編成部長は「1年単位じゃなくて、数カ月単位でいろいろ取り巻く環境が変わってきています。そのスピードにテレビも先んじて対抗していく必要があると思っています」と改編の意義を説明。「BS、CS、配信とのコラボ企画」を「メディアミックスα」の枠を用いて放送することを考えているとした。ただ、具体的な放送内容、コンテンツについては「鋭意調整中でございますので、決まりましたら発表させていただきたい」と発表しなかった。

最終更新:9月5日(月)12時18分

デイリースポーツ