ここから本文です

古舘伊知郎、フジ新番組一挙2本担当 日曜夜&火曜深夜

デイリースポーツ 9月5日(月)12時27分配信

 フジテレビが5日、都内で番組改編会見を開いた。席上で、火曜深夜24時25分~55分に古舘伊知郎をメーンに据えた新バラエティー番組「トーキングフルーツ」をスタートさせると発表した。

【写真】「微妙な果実~トーキングフルーツ」では話題の人物をチクリ

 古舘がライフワークとしているトークライブ「トーキングブルース」をもじった形のタイトルになった。宮道治朗編成部長は「タイトルの通り、古舘さんは報道の顔という印象もあると思いますが、本来の古舘さんの姿に戻っていただこうと思っております」と古舘のトーク力を発揮できる内容にする予定だと明かした。

 ゲストのキャスティングも視聴率がとれそうな人や話題の人に限らず、宮道編成部長は「こんな人をキャスティングするの?という、視聴率至上主義では見られないような企画、キャスティングを用意する。面白いと信念を持って思えるなら、どんなチャレンジングなことでも挑戦したい」と意欲的に語った。

 古舘は、日曜午後7時からの2時間枠でも「フルタチさん」を担当する。一気に週に2本のバラエティーを持ち“フジの顔”となる。この2時間番組について古舘は配布資料で「報道を12年やった男の娯楽番組」と表現。「自分が引っかかっていることを娯楽に変換して視聴者の皆さんを楽しませたい」とコメントしている。

 番組内容は世の中の「引っかかること」を、古舘が持ち前のトーク力で掘り下げていく内容になる。2時間枠とした理由として、宮道編成部長は「古舘さんは1時間で収まらないと思ったんです。本来のおしゃべりモンスター古舘さんに何の制約もなくフルスイングしていただくためには1時間では収まらないと正直思いました」と説明した。

最終更新:9月5日(月)18時9分

デイリースポーツ