ここから本文です

麻央、幸運の一つは「姉の妹に生まれたこと」麻耶への感謝つづる

デイリースポーツ 9月5日(月)13時4分配信

 乳がん闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央(34)が5日、ブログを更新し、姉でフリーアナウンサーの小林麻耶について「私の幸運の一つは姉の妹に生まれたこと」とつづり、感謝した。

 麻央は、姉で現在休養中の麻耶の最近について「『頼りになる』に無理してこだわらず、ありのままを心がけているようだ」と記し、麻央を思うあまり「頼りになる姉」であろうとし続けて体調不良となった姉の変化を報告。

 また麻央の治療について麻耶は一緒に医師からの説明を聞いたといい、そのときに「どうしよう、怖いよ-。怖いよー」と麻央にしがみついてきたという様子も報告。麻央が「(治療を)受けるのは私なので、私の方が怖いんですけど」と突っ込むと、「どうして分かるの?まおちゃんより、私の方が本当に怖いと思っているかもしれないよ。こればかりは比べられないよ」と真剣に言われたとつづった。

 それだけ妹のことを思い、考えている姉に「日々、私の感情に寄り添い、私以上に感じてしまっていることを知った。そんな姉を見てつい笑ってしまう心の余裕が今の私にはあるのだ。ありがたい」と感謝。また「まわりもつらいのは一緒」とつづり、支えてくれる家族への思いもしっかりと受け止めていた。

最終更新:9月5日(月)13時11分

デイリースポーツ