ここから本文です

根室線の運休区間は富良野~芽室間に縮小

レスポンス 9月5日(月)20時13分配信

台風の影響で一部の路線の運転を見合わせているJR北海道は9月5日、同日17時時点の運行情報を発表した。

[関連写真]

函館本線は全線で運転を再開。根室本線は芽室~池田間で普通列車の運転を再開し、運休区間は富良野~新得~芽室間に縮小した。この区間は橋りょうや路盤の流出が多数発生しており、当面の間は全列車運休となる。再開のめどは立ってない。

日高本線の苫小牧~鵡川間、石北本線の上川~白滝間、釧網本線の釧路~知床斜里間、石勝線の新夕張~新得間も、引き続き運休中だ。このうち石北本線の上川~白滝間は、10月中旬の運転再開を目指して応急復旧工事が行われており、運休区間より広い上川~遠軽間でバスによる代行輸送が行われている。

特急列車は札幌~帯広・釧路間の『スーパーおおぞら』『スーパーとかち』、札幌~北見・網走間の『オホーツク』が全区間の運転を見合わせている。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9月5日(月)20時13分

レスポンス