ここから本文です

三菱ふそう、NZでの輸入・卸売業務を現地企業へ移管

レスポンス 9月5日(月)20時25分配信

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、ニュージーランドにおけるFUSOブランドの輸入・卸売業務を三菱自動車ニュージーランド(MMNZ)からFUSOニュージーランド(FUSO NZ)へ移行すると発表した。

オークランドに本拠を置くFUSO NZは、現地企業Keith Andrews Trucks(KAT)の全額出資による子会社。KATはニュージーランド最大のFUSOディーラーとして北島北部で販売・サービスを提供、優れた販売成績を収めている。今後、MFTBCはFUSO NZと連携し、新型トラックおよびバス導入、販売・サービス網拡大を通してシェア拡大を目指す。

MMNZからFUSO NZへの業務移管は2017年1月までに完了予定。移管中、ニュージーランド国内のFUSOディーラーおよび26の販売・サービス拠点の業務に影響が及ぶことはないとしている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9月5日(月)20時25分

レスポンス