ここから本文です

ジェマ、両太もも露出ドレスでヴェネチアの話題独占!

Movie Walker 9月5日(月)17時1分配信

ジェマ・アータートンが、左右の太ももを露出する大胆なデザインのドレスでヴェネチア国際映画祭に登場し、早くもレッドカーペットの主役だと絶賛されている。

【写真を見る】完璧と絶賛されたジェマの大胆ドレス姿

今月3日、ジュード・ロウ主演の映画『The Young Pope(原題)』のプレミアに出席したジェマは、黒い透ける素材のロングドレスで登場。このドレスは、ウエストの位置からスリットが入っているという露出度の高いデザインで、横から彼女が歩いている姿を撮影した写真を見ると、ほとんどレオタード姿でレッドカーペットを歩ているように見える。

「ジェマは今年のヴェネチアで一番きれい、センスのいいドレスを着た女優」「オー・マイ・ゴッド、ジェマは女そのもの」「完璧な女性。脚もきれい」「彼女は上品で美しくてキュートで親しみやすさも持っている。もっと女優として評価されていい」などの絶賛コメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。

ジェマは今年のヴェネチア国際映画祭で審査委員の1人を務めており、8月31日に行われた審査委員のフォトコールでも超ミニの白いドレスで登場。その美脚と健康的な美しいプロポーションで称賛を浴びていた。初日にあった『La La Land(原題)』のプレミアに出席したときの黒いシックなロングドレスも美しい体の線を引き立てて、現代版オードリー・ヘプバーンのようだったと大好評で、早くも彼女を今年のヴェネチア国際映画祭のベストドレッサーにあげるファッション関係者たちもいる。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:9月5日(月)17時1分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。