ここから本文です

格安SIM「LINEモバイル」月額500円から販売開始 LINEなどSNSが使い放題に

ITmedia ビジネスオンライン 9月5日(月)16時59分配信

 LINEは9月5日、MVNO(仮想移動体事業者)事業に参入し、格安SIM「LINEモバイル」の販売を開始したと発表した。同日から2万アカウント限定で先行販売し、10月1日から本格的な販売する予定。「LINE」などSNSへの投稿・閲覧などにかかるデータ通信料を無料にしたのが特徴で、他社との差別化を図る。

【料金プラン詳細はこちら!】

 「LINE」を使ったチャット、IP電話、タイムラインへの投稿・閲覧にかかるデータ通信料を全ての料金プランで無料にする。最安プランはデータ通信容量1Gバイトの「LINEフリープラン」(データ通信のみ)で、月額500円(税別)。「Twitter」と「Facebook」のデータ通信料(閲覧・投稿のみ)も無料にする「コミュニケーションフリープラン」も用意した。

 また、LINEモバイルユーザー同士で余ったデータ容量を送ることができる機能や、LINEモバイル公式アカウントのトーク画面上でカスタマーサポートが利用できる。

 スマートフォンは8機種・19バリエーションを用意。SIMカード単品のほか、スマホ端末とのセット販売を展開する。

 同事業は子会社のLINEモバイルを通じて展開する。

最終更新:9月5日(月)16時59分

ITmedia ビジネスオンライン