ここから本文です

「タイガーマスクW」で初代タイガーの意志を継ぐ高岡拳太郎が復活、旧作ファンも熱くなれそう

ねとらぼ 9月5日(月)17時19分配信

 10月からテレビ朝日で放送開始のアニメ「タイガーマスクW」に、旧作「タイガーマスク」にも登場した高岡拳太郎が登場することがわかりました。初代タイガーマスクを継ぐ男、満を持しての復活です。

【高岡拳太郎役の田中亮一さん】

 高岡は、旧作「タイガーマスク」で伊達直人こと初代タイガーマスクを倒すべく虎の穴から送られた刺客レスラーとして登場。後に改心し直人から自らの意志を継ぐものと指名された人物です。「タイガーマスクW」では、主人公・東ナオト(CV:八代拓さん)のマネージャー・高岡春奈(CV:三森すずこさん)の叔父として、恵まれない子どもたちを支援する傍ら、ナオトを見込んでタイガーのマスクを受け継がせるという役どころ。

 旧作と同じく高岡の声を担当する田中亮一さんは「約50年ぶりの高岡拳太郎。ハリソン・フォードばりに年を取って復活とは光栄です。年齢にふさわしく味のある役作りができればと願っています」とコメントしています。

 また、新たな追加キャストとして、ナオトが所属するジパングプロレス社長・藤井大助役に「ドラゴンボール」シリーズのトランクス役で知られる草尾毅さん、ナオトに思いを寄せる看護師・山科ルリコ役に「おジャ魔女どれみ」の春風どれみ役などで知られる千葉千恵巳さんの出演が決定しました。

(C)梶原一騎・辻なおき/講談社 (C)テレビ朝日・東映アニメーション

最終更新:9月5日(月)17時19分

ねとらぼ