ここから本文です

横手市で野外音楽フェス 地元出身の高橋優さんが企画、1万6000人が来場 /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(月)20時58分配信

 横手出身のシンガー・ソングライター高橋優さんが9月3日・4日、「グリーンスタジアムよこて」(横手市赤坂)で野外音楽イベント「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」を行った。(横手経済新聞)

横手市で開かれた高橋優さん主催の野外音楽イベント「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」の様子

 「音楽の力で故郷の秋田を盛り上げたい」と、メジャーシーンで活躍する高橋さんが初めて企画した同イベント。スタジアムには2つのステージを設け、「ウルフルズ」「BEGIN」「スガシカオ」「レキシ」など13組のアーティストが出演した。

 高橋さんは、両日トリを務めたほか、ほかのアーティストの演奏にも飛び入りし、県内外から訪れた若者や家族連れなど、約1万6000人の観客を沸かせた。

 会場内外には「稲庭うどん」や「横手黒毛和牛」など県内各地の名物のほか、高橋さん行きつけの市内飲食店などのブースも約40店並び、会場を盛り上げた。

 福岡から来県したという女性客の一人は「(高橋)優さんの作る独特の歌詞が好きで、家族ぐるみの大ファン。イベントもとても熱かったけど、横手は福岡よりも暑くて驚いた。初めての秋田を満喫したい」と笑顔を見せる。

 湯沢市在住の男性は「優さんを始め、そうそうたる出演者のライブを地元で見ることができて最高に楽しかった」と話していた。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月5日(月)20時58分

みんなの経済新聞ネットワーク