ここから本文です

パ首位ソフトバンク、九州3銀行で定期預金に“ボーナス”…楽天、DeNAも

スポーツ報知 9月5日(月)6時6分配信

 もみじ銀行や広島銀行のように、地方銀行は地元プロ野球チームの成績に応じて定期預金に“ボーナス”を付ける取り組みをしている。

 日本ハムと首位争いをしているソフトバンクは福岡銀行、親和銀行(長崎)、熊本銀行が実施。適用金利は3行ともリーグ1位がプラス0.05%(税引前、以下同)、日本一ではプラス0.1%で、広島の2行の方がかなりお得だ。荘内銀行(山形)は、楽天がリーグ優勝すれば金利がプラス0.2%で、日本一になればプラス0.25%。また、セ・リーグでは横浜銀行がDeNAを対象に実施している。

 一方、兵庫県の尼崎信金は阪神が対象の定期預金「虎願成就」を発売。成績に応じて商品券を契約者に抽選でプレゼントするというもので、預金額10万円を1口とし、リーグ優勝した際には1口につき5万円分が計1万口に贈られる。

最終更新:9月5日(月)10時21分

スポーツ報知

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。