ここから本文です

ロッテ、台湾球団と交流試合 来年石垣島で

デイリースポーツ 9月5日(月)16時43分配信

 ロッテは5日、CPBL(中華職業棒球聯盟)の「Lamigoモンキーズ」との交流試合を来年2017年2月11、12日に石垣市主催で、「アジアゲートウェイ交流戦(亞洲門戸交流戰)Power Series2017 in石垣島」として石垣市中央運動公園野球場で開催するとを発表した。

 Lamigoモンキーズはチーム名を「Lanew ベアーズ」から11年に現在名に変更。ロッテは球団OBの荘勝雄氏を10年から13年までコーチとして派遣するなど交流がある。

 石垣市の中山義隆市長は「多くのみなさん、ラミゴファンのみなさんも石垣島に来て、チームを応援して、試合を楽しんでいただきたいと思います。そして、その後には石垣牛や観光など楽しんでいただければと思います」とコメントした。

 また、ラミゴモンキーズ劉・廷GMは「来年はロッテの石垣キャンプ10周年ですので、交流戦がより盛り上がるものにしたいと思います。また、みなさまには試合はもちろん応援パフォーマンスなどラミゴならではの特色も楽しんでいただきたいと思います」と話していた。

 ロッテ・山室晋也球団社長も「今年、大きな盛り上がりを見せたように来年も試合日にはさまざまなイベントなども行い、盛り上げることができればと思っています。ぜひ応援に来ていただきたいと考えています」と呼びかけていた。

最終更新:9月5日(月)17時19分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。