ここから本文です

竹下景子 直江兼続役俳優に悶絶…耳元でナマ囁き

デイリースポーツ 9月5日(月)17時13分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」に直江兼続役で出演中の俳優・村上新悟(41)が5日、「スタジオパークからこんにちは」に出演。“イケメンボイス”にMCの竹下景子が悶絶した。

 村上は、御屋形様(上杉景勝=遠藤憲一)を支える直江兼続役で、女性ファンを中心に「イケメンボイス」と話題になっている。

 竹下もその一人。村上の登場に興奮しっぱなしだったが、視聴者からのFAXで募った言ってほしい一言を紹介後、「私は、耳元で『起きろ』と朝言ってほしい」とリクエスト。村上が左側に立ち、耳元で「起きろ」とささやくと、竹下は「うわ~っ」と言葉にならない絶叫。「もうたまらん!」と悶え、「すいません、役得で」「こんなに夢が叶ってしまって、どうしましょう」とメロメロで、しびれまくった。

 村上も「ちょっと恥ずかしいです」と照れていた。

 村上は22歳、23歳、25歳、26歳と俳優・仲代達矢が主宰する「無名塾」を受験し、4度目の正直で合格した苦労人。番組では自宅の写真も公開され、段ボールで作ったテーブルなどが紹介され、「引っ越しの時に捨てちゃったんでテーブルがなくて。段ボールに100円ショップで買った木目調の紙を貼って、中をくりぬいたら、ちょっといいな、って感じになって、そのまま(使ってます)」と笑顔で話していた。

最終更新:9月5日(月)17時20分

デイリースポーツ