ここから本文です

日本、インドに大勝し1次リーグ全勝 女子野球W杯

デイリースポーツ 9/5(月) 17:41配信

 「女子野球W杯・1次リーグ、日本18-0インド」(5日、釜山)

 すでにB組1位通過、2次リーグの上位チーム戦・スーパーラウンド進出を決めていた日本はインドに五回コールド勝ちし、1次リーグ3戦全勝とした。

 初回、この日先発捕手に入った有坂友理香(アサヒトラスト)が推定100メートル超の先制3ランを放ち、打線に勢いをつけると、18安打、18得点の猛攻。投げては荒木未来(アサヒトラスト)、笹沼菜奈(平成国際大)の両左腕による1安打完封リレーでインドを退けた。

 6チームが参加する7日からのスーパーラウンド4試合で2位以内に入ったチームが、11日の決勝戦に進む。

最終更新:9/5(月) 17:43

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革