ここから本文です

朴大統領 伊首相と会談=北の核問題などで協力確認

聯合ニュース 9月5日(月)19時20分配信

【杭州聯合ニュース】20カ国・地域(G20)首脳会合に出席するため、中国・杭州を訪問中の韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は5日、イタリアのレンツィ首相と会談し、北朝鮮の核問題での協力を確認し、経済協力を拡大していくことで一致した。

 朴大統領はイタリアがG20首脳会合で2017年から18年まで国連安全保障理事会の非常任理事国に選出されたことを祝った後、「安保理改革や北の問題などに対して共通の立場を持つイタリアが今後もわれわれとの緊密な協力を通じ、北の核開発阻止のための国際社会の努力に積極的に参加してほしい」と呼びかけた。

 レンツィ首相は「今年の初めから核実験に続きミサイル発射など、朝鮮半島と領域内の安全保障に深刻な脅威を与えている北朝鮮に対する制裁と圧力が必要だ」と指摘し、韓国の立場を支持し、北朝鮮核問題で協力していく意思を明らかにした。

 経済問題について朴大統領は高付加価値の消費財の分野におけるデザインやマーケティングなどのノウハウを共有し、協力を拡大していくことを提案した。

 レンツィ首相は「韓国は革新に強い国であり、イタリアの文化財や博物館に韓国の革新技術を組み合わせたい」とした上で、「両国の学生や若者の交流を通じ、相互理解を高めて高齢化対策のためのロボットや保健医療など生活の質を向上させる産業分野での協力も拡大していきたい」と話した。

最終更新:9月5日(月)19時30分

聯合ニュース