ここから本文です

新生BiSのメンバー名決定、正式ライバル・SiS(仮)も始動

音楽ナタリー 9月5日(月)19時29分配信

再始動を発表して9月1日から合宿オーディションにてメンバー選考を行い、5人のメンバーが決まったBiS。その各メンバーの正式な芸名がアナウンスされた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは昨日9月4日に東京・中野heavy sick ZEROにて行われたお披露目ライブ「「THiS IS BiS」」で発表されたもの。この日、彼女たちはBiSの人気曲8曲に加えて、再始動にあたり無料配信された新曲「BiSBiS」をパフォーマンスした。

発表されたメンバーの名前はそれぞれ、ペリ・ウブ、キカ・フロント・フロンタール、ゴ・ジーラ、アヤ・エイトプリンス、そしてプー・ルイ。彼女たちは11月16日に1stアルバム「Brand-new idol Society」を発表したのち、11月20日に東京・下北沢SHELTERでワンマンライブを行う。ワンマンライブのチケットは9月17日より一般発売開始。チケットぴあでは9月12日23:00までチケットの先行予約を受け付ける。

さらにBiSの“正式ライバル”として、今回落選したオーディション参加者を中心に新グループ・SiS(仮)が始動することも明らかになった。こちらはまだメンバーが決定していないとのことだが、9月25日に東京・中野heavy sick ZEROでお披露目ライブの実施が予定されている。

BiS「THiS IS BiS」
2016年9月4日 中野heavy sick ZERO セットリスト
01. Give me
02. my lxxx
03. nerve
04. 太陽のじゅもん
05. Primal.
06. IDOL
07. BiS
08. レリビ
<アンコール>
09. BiSBiS

SHELTER 25th Anniversary「Brand-new idol Society」
2016年11月20日(日)東京都 下北沢SHELTER

最終更新:9月5日(月)19時29分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。