ここから本文です

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」、第1章は2017年2月上映開始

ねとらぼ 9月5日(月)20時0分配信

 アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編となる「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の制作発表が行われ、第1章が2017年2月25日から劇場上映されることが明らかになりました。同時に、キービジュアルと特報動画が公開されています。

【特報映像にはテレザート星のテレサ?】

 公開された動画では、初代ヤマト艦長沖田十三の声をバックに白色に輝く巨大彗星が登場。1978年公開の旧作「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」を強く意識した内容になるもよう。

 キャスト陣は、古代進役に小野大輔さん、森雪に桑島法子さんと「2199」に引き続いての出演。ガミラスからの攻撃を乗り越え復興しつつある3年後の地球が舞台となるようですが、古代と雪のその後の進展はどうなっているのか、ストーリー全体以上に気になるところです。

 脚本・シリーズ構成の福井晴敏さんは「旧作の結末を知っている皆さんは不安を覚えるかもしれませんが、今回は今の時代を映した内容になるので安心して期待していただきたい」と語っています。

 同作は全7章で構成。1章ごとに劇場上映、限定版Blu-ray先行発売、ネット配信が行われる方式になっています。

最終更新:9月5日(月)20時0分

ねとらぼ