ここから本文です

長田ノオトが描いた乱歩「孤島の鬼」が単行本に、連続殺人の真相追う男たち

コミックナタリー 9/5(月) 20:21配信

江戸川乱歩原作による長田ノオトの単行本「江戸川乱歩傑作集 孤島の鬼」が、本日9月5日に刊行された。

「孤島の鬼」はある連続殺人の真相を追う2人の男性が織りなす、乱歩による長編小説のコミカライズ。美青年の蓑浦金之助が、恋人を何者かに殺害されてしまったことから物語は動き出す。蓑浦は同性愛者で学生時代から自分に好意を寄せていた諸戸道雄が、嫉妬から彼女を殺したのではないかと疑うが……。

コミカライズは1998年から1999年にかけて、オール怪談(蒼馬社)にて連載された。単行本化にあたり、加筆修正も施されている。

最終更新:9/5(月) 20:21

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]