ここから本文です

長田ノオトが描いた乱歩「孤島の鬼」が単行本に、連続殺人の真相追う男たち

コミックナタリー 9月5日(月)20時21分配信

江戸川乱歩原作による長田ノオトの単行本「江戸川乱歩傑作集 孤島の鬼」が、本日9月5日に刊行された。

「孤島の鬼」はある連続殺人の真相を追う2人の男性が織りなす、乱歩による長編小説のコミカライズ。美青年の蓑浦金之助が、恋人を何者かに殺害されてしまったことから物語は動き出す。蓑浦は同性愛者で学生時代から自分に好意を寄せていた諸戸道雄が、嫉妬から彼女を殺したのではないかと疑うが……。

コミカライズは1998年から1999年にかけて、オール怪談(蒼馬社)にて連載された。単行本化にあたり、加筆修正も施されている。

最終更新:9月5日(月)20時21分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。