ここから本文です

トラフィックライト。フリーライブでファン魅了、むすめん。ツアーのOAに決定

音楽ナタリー 9月5日(月)21時40分配信

ボーイズグループ・むすめん。から派生したユニットであるトラフィックライト。が、9月3日に東京・ダイバーシティ東京 プラザ 2F フェスティバル広場にてライブイベント「ニューシングル『Dance Dance!! / Traffic Jam』リリース記念お披露目イベント」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

トラフィックライト。は動画共有サイトを中心に活躍する今川碧海(あおい)、白瀬裕大(白服)、水貴智哉(気まぐれプリンス)の3人によるダンスボーカルユニット。11月16日にビクターエンタテインメントよりニューシングル「Dance Dance!! / Traffic Jam」をリリースし、メジャーデビューすることが決定している。

フリーライブは2部制で行われ、のべ800人以上のファンが集まり大盛況となった。この公演で彼らはオーディエンスの歓声に迎えられ、シングル表題曲「Dance Dance!!」「Traffic Jam」などをキレのあるダンスとクールな歌声で披露。また和やかな雰囲気のトークでも観客を魅了していた。ライブ終了後、メンバーは握手会を実施しファンとの交流を楽しんだ。

トラフィックライト。はこのあと9月22日に愛知・アスナル金山、10月2日に大阪・もりのみやキューズモールBASE、10月8日に広島・イオンモール広島祇園でもフリーライブを実施する。またむすめん。が現在開催中の47都道府県ツアー「全国47都道府県ツアー『Thanks!』2016年~ありがとうを伝えたい~」のオープニングアクトをトラフィックライト。が務めることが決定。終演後には特典会も行われるので、詳しくはトラフィックライト。のオフィシャルサイトを確認しよう。

トラフィックライト。「ニューシングル『Dance Dance!! / Traffic Jam』リリース記念お披露目イベント」(※終了分は割愛)
2016年9月22日(木・祝)愛知県 アスナル金山
START 16:00

2016年10月2日(日)大阪府 もりのみやキューズモールBASE
[1部]START 13:00
[2部]START 17:00

2016年10月8日(土)広島県 イオンモール広島祇園
[1部]START 13:00
[2部]START 17:00

むすめん。「全国47都道府県ツアー『Thanks!』2016年~ありがとうを伝えたい~」
2016年9月11日(日)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2016年9月17日(土)熊本県 熊本B.9 V1
2016年9月18日(日)宮崎県 MIYAZAKI WEATHERKING
2016年9月19日(月・祝)鹿児島県 CAPARVO HALL
2016年9月24日(土)徳島県 club GRINDHOUSE
2016年9月25日(日)高知県 CARAVAN SARY
2016年10月1日(土)三重県 三重県総合文化センター 小ホール
2016年10月9日(日)愛知県 SPADE BOX
2016年10月16日(日)富山県 富山県高岡文化ホール 大ホール
2016年10月22日(土)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2016年10月29日(土)福岡県 DRUM LOGOS
2016年10月30日(日)大分県 DRUM Be-0
2016年11月6日(日)千葉県 KASHIWA PALOOZA
2016年11月12日(土)沖縄県 桜坂セントラル
2016年11月19日(土)福井県 福井まちなか文化施設 響のホール
2016年12月3日(土)山梨県 甲府Conviction
2016年12月10日(土)和歌山県 和歌山SHELTER
2016年12月11日(日)奈良県 奈良NEVER LAND
2016年12月17日(土)島根県 GROOVE MACHINE
2016年12月18日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO
2016年12月23日(金・祝)新潟県 新潟LOTS
2016年12月24日(土)滋賀県 滋賀U☆STONE
2016年12月25日(日)大阪府 OSAKA MUSE
2016年12月26日(月)大阪府 OSAKA MUSE
2017年1月7日(土)秋田県 Club SWINDLE
2017年1月8日(日)岩手県 Club Change WAVE
2017年1月22日(日)東京都 中野サンプラザホール

最終更新:9月5日(月)21時40分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。