ここから本文です

大橋裕之が夏の魔物のMVに学生服で出演、女子メンバー3人から恋される

コミックナタリー 9月5日(月)22時0分配信

大橋裕之が、夏の魔物の新曲「恋の天国はケモマモハート」のミュージックビデオに出演している。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「恋の天国はケモマモハート」は彼らが9月7日にリリースするメジャー1stアルバム「夏の魔物」の収録曲。大橋は学生服を着て映像に出演し、夏の魔物の女性メンバーであるケンドー・チャン、塚本舞、鏡るびいの3人から恋される役どころとなっている。この曲はROLLYが「恋のマジックポーション」に代表されるすかんちの“恋の”シリーズの現代版をイメージして作曲したもので、ROLLYはMVにも出演している。

さらに夏の魔物が9月16日に東京・LIQUIDROOMで開催するアルバム発売記念ライブの追加アーティストがアナウンスされた。新たに出演が決まったのはウエノコウジ、森信行、越川和磨、ハジメタルからなる「魔物BAND」。この日のために結成されたバンドが夏の魔物とともにどんなパフォーマンスを繰り広げるのか楽しみにしておこう。

夏の魔物「ファーストアルバム発売記念『夏の魔物現象2016』10th ANNIVERSARY BOM-BA-YE」
日時:2016年9月16日(金) 開場16:30、開演17:30
会場:東京都 LIQUIDROOM
出演:人間椅子、大森靖子、生ハムと焼うどん、ベッド・イン、吉田豪、夏の魔物+魔物BAND(ウエノコウジ、森信行、越川和磨、ハジメタル)、クロユリfrom夏の魔物、大槻ケンヂ(スペシャルゲスト)ほか

最終更新:9月5日(月)22時0分

コミックナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。