ここから本文です

℃-ute武道館で全シングル43曲熱唱、吉田沙保里らも駆け付け応援

音楽ナタリー 9月5日(月)22時29分配信

℃-uteが本日9月5日、東京・日本武道館にてワンマンライブ「℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

彼女たちは先日、2017年6月に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催するライブを最後に解散することを発表。解散発表後初の単独ステージとなった今回のライブでは、過去にリリースしたシングルのA面曲のみを43曲にわたって披露した。

ライブの冒頭、5人は「世界一HAPPYな女の子」「めぐる恋の季節」「暑中お見舞い申し上げます」「桃色スパークリング」「江戸の手毬唄II」の5曲をメドレーで披露し、会場のテンションを一気に上昇させる。曲が終わると、この日のスペシャルゲストとしてリオオリンピック女子レスリングメダリストの吉田沙保里選手、伊調馨選手、登坂絵莉選手がメダルを首から下げて登場し、約1万人のオーディエンスを驚かせた。

日本レスリング協会公認応援ソングの「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」や選手団賛歌「ありがとう ~無限のエール~」を歌っている℃-uteと、かねてから親交の深い3選手。矢島舞美が「みんなでリアルタイムで応援してたんですよ! 泣きました!」と試合の感動を伝えると、吉田選手は「私たちも背中を押してもらいました」と、彼女たちの応援に感謝を述べた。一方、萩原舞は「私たちと女子会をしてくださるってお話だったんですけど、いつ頃がいいですか?(笑)」と3選手に向かって女子会の開催をおねだり。すると吉田選手は「『スケジュールが合えば』って言ってると合わないから、合わせましょう!」と快諾し、メンバーを喜ばせた。

続くパートでは「EVERYDAY 絶好調!!」「心の叫びを歌にしてみた」といったナンバーをセンターステージで披露。「何故 人は争うんだろう?」では5人が会場中に手を振り、肩を組みながら笑顔で歌い続けた。「君は自転車 私は電車で帰宅」では花道に並べられた椅子に腰掛けつつ、しっとりとした歌声を聴かせる。さらに5人は「次の角を曲がれ」「都会っ子 純情」「THE FUTURE」といったナンバーを熱くパフォーマンスし、また異なる魅力をアピールした。

中盤ではインディーズ時代の楽曲から、メジャー1stシングルの「桜チラリ」まで5曲をメドレー形式で披露する。「桜チラリ」では武道館の天井からカラフルな風船が舞い降り、フロアを華やかに彩った。続くMCで、中島早貴は「一番最初に武道館でライブをやったときも風船を使ったので、そのときの思い出がよみがえりました」と振り返る。その後、ステージに残った中島と矢島は昔を振り返るトークを展開。中島が修学旅行に行っている間に、テレビ初披露を控えた「江戸の手毬唄II」の振り付けが変わったというエピソードを明かすと、矢島は「修学旅行っていうワードが懐かしいよね(笑)」と語った。

彼女たちと入れ替わりでステージに戻ってきた岡井千聖、鈴木愛理、萩原は活動初期についてトーク。まだ小学生で小さかった萩原が、歩幅や振り付けをほかのメンバーに合わせるためにがんばっていたことを振り返ると、岡井は「あれ以来、会社は小学1年生とか(メンバーに)入れないじゃん。私たちで大変だったからだよ、きっと(笑)」と小学生メンバーを育てた大人たちの苦労にも言及し、集まったファンを爆笑させた。

衣装を改めた5人は、続くパートで「The Power」「Crazy 完全な大人」など、ここ数年のナンバーを連続で披露し、会場のボルテージをますます上昇させた。28曲目の「Summer Wind」が終わると、5人は「みんな生きてますか?(笑)」「まだ28曲ですから!」とオーディエンスに呼びかけ、終盤に向けたさらなる盛り上がりを予告する。続く「Bye Bye Bye!」の曲中、5人は着ていたレザージャケットを脱ぎ捨てて肩にかけ、クールな表情を決めた。

ライブが終盤に入っても5人のアグレッシブなパフォーマンスは続き、「人生はSTEP!」「SHOCK!」「アダムとイブのジレンマ」「会いたい 会いたい 会いたいな」など、パワフルなダンスチューンを次々と畳みかけていく。本編最後は「Danceでバコーン!」で締めくくった。

鳴り止まない℃-uteコールに応えて、メンバーはグッズのTシャツ姿でステージへ再登場。手をつないで現れた5人は最初に「我武者LIFE」を歌う。メンバーたちは笑顔を見合わせ、ハグを繰り返しながら丁寧に歌い続けた。その後はセンターステージで「ありがとう ~無限のエール」を熱唱。集まったファンへの感謝を込めるように、美しい歌声を届けた。

最後に5人はファンに向かって挨拶を行う。中島は「振り返ると(℃-uteは)青春のすべてでした。あと9カ月よろしくお願いします!」、岡井は「『ありがとう ~無限のエール~』を歌ってるときは涙腺が緩みましたね! 来年の6月まで1滴も涙を流さないように笑顔で毎日を過ごしていきたいです」と語る。矢島は「この5人じゃなかったらこの景色は見られなかったから、メンバーにも感謝です」と4人に笑顔を向け、鈴木は「ファンの皆さんがそれぞれどんな状況でも、こうやって集まってくれるのがうれしいです」と改めて感謝を語る。最後に萩原は「まだ1滴も(涙を)流していないので、6月まで皆さんの笑顔を焼き付けたいです」と、解散までの日々への誓いを新たにした。

43曲にわたるライブの最後に披露されたのは、ファン投票企画で1位を獲得した「Kiss me 愛してる」。最後までダイナミックなダンスと力強い歌声でオーディエンスを魅了した5人は、笑顔で会場の隅々に手を振りながらステージを去って行った。

℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~ 2016年9月5日 日本武道館 セットリスト
01. 世界一HAPPYな女の子
02. めぐる恋の季節
03. 暑中お見舞い申し上げます
04. 桃色スパークリング
05. 江戸の手毬唄II
06. EVERYDAY 絶好調!!
07. キャンパスライフ ~生まれて来てよかった~
08. 心の叫びを歌にしてみた
09. LALALA 幸せの歌
10. 何故 人は争うんだろう?
11. 君は自転車 私は電車で帰宅
12. この街
13. 会いたいロンリークリスマス
14. 次の角を曲がれ
15. 都会っ子 純情
16. THE FUTURE
17. 都会の一人暮らし
18. わっきゃない(Z)
19. 桜チラリ
20. 即 抱きしめて
21. 大きな愛でもてなして
22. まっさらブルージーンズ
23. The Power
24. 愛ってもっと斬新
25. Crazy 完全な大人
26. The Middle Management ~女性中間管理職~
27. I miss you
28. Summer Wind
29. Bye Bye Bye!
30. 人生はSTEP!
31. SHOCK!
32. Love take it all
33. 涙の色
34. 悲しきヘブン(Single Version)
35. 悲しき雨降り
36. FOREVER LOVE
37. アダムとイブのジレンマ
38. 会いたい 会いたい 会いたいな
39. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
40. Danceでバコーン!
<アンコール>
41. 我武者LIFE
42. ありがとう ~無限のエール~
43. Kiss me 愛してる

最終更新:9月5日(月)22時29分

音楽ナタリー